社会福祉法人大三島育徳会|東京都世田谷区|特別養護老人ホーム|ショートステイ|グループホーム|デイサービス|ヘルパーステーション

 

居宅介護支援事業所 博水の郷

 

お知らせ

お知らせ
1
 
忘年会!
2018-12-27
今月7日、訪問介護の二子のわたしと合同で、居宅支援課としての忘年会を行いました。
常勤のヘルパーさんはもちろん、登録のヘルパーさん3人にも参加していただき、日頃、連携を密にとることの多いヘルパーとケアマネジャーとで、仕事以外の場での交流を図ることができました。
来年はより一層の深い連携を図るべく、ヘルパーとケアマネジャーとで協力体制を築いていきたいと思います。
 
サンデー毎日に掲載されました!
2018-10-02
青柳ケアマネジャーの記事が9月30日版のサンデー毎日に掲載されました。一定額以上の所得がある人の介護サービス利用料の自己負担が2割から3割に引き上げられたことに関する内容です。ある利用者様が生命保険を解約したことによって得た保険金が収入とみなされ、3割負担となったことが記載されています。3割負担になった利用者様でも「サービスの利用回数を減らしたり中止したりすると、ひとりぐらしや老老介護の場合、生活が立ち行かなくなるため『負担が増えても利用する』という方がほとんどです。ただ、すべての人が負担に耐えられるか……。必要なサービスをあきらめざるを得ない人が出てくるでしょう」という青柳ケアマネジャーのコメントが掲載されています。介護サービスの利用控えにつながらないか危惧されます。
 
週刊福祉新聞に掲載されました
2018-08-08
週刊福祉新聞に、ケアマネジャーの青柳が取材を受けている記事が掲載されました。
今年の8月から、介護保険の利用者の中で収入の高い利用者の自己負担が、3割に引き上げられたことに関する記事です。記事では、生活の安定の為、生命保険を解約してまとまった収入を得たのに、それが3割負担につながってしまった利用者のインタビューが載っています。
3割負担によって、利用者の介護サービスの利用控えにつながらないかが今後、懸念されます。
 
13 TOKYO働きやすい福祉の職場宣言事業所として公表されました。
2018-07-13
 
せたがや介護ネットニュース
2018-07-09
今回、せたがや介護ネットニュースに名前と写真(小さいですが)載りました
今後も色々な活動に参加していきたいと思います。
 
ケアマネジャー 青柳浩司
 
介護ネットワーク
2018-06-04
世田谷区の福祉団体が参加している「世田谷介護ネットワーク」での総会にて青柳が議長を務める役を担いました。
 
 
喜多見地区連携医事業
2018-05-29
5月25日、喜多見地区会館にて喜多見地区連携医事業に参加いたしました。
この事業は毎月、地域の連携医に参加していただき、ケアマネジャーや地域の介護職、看護職が事例検討会を行ったり、地域の課題について話し合ったりする会合です。
今回は、喜多見地区(世田谷区喜多見、宇奈根、鎌田地域の3つの地域)の地域課題を挙げ、現在すでにある社会資源やこれから必要とされるであろう社会資源について話し合いました。
この地区の中でも地域によっては、交通の便が悪いとか、近くに買い物ができるところが少ないなどの課題が挙がり、実際、社会福祉協議会ではこの地域に高齢者が利用できる「ふれあいバス」を開始する計画を立てたり、また、スーパーなどが少ない地域では、移動販売を行う計画を立てたりしているとのことです。
自分の地域の、地域課題を行政に伝えていくことは、ケアマネジャーの大切な役割の一つですので、今回、喜多見地区の地域課題を話し合うことができましたので、今後も、地域の人たちと接する中で、その地域が抱える課題をよく知り、それを皆で共有することができればいいと改めて考えるきっかけとなりました。
 
介護ネットワーク、新年会に参加しました!
2018-01-17
1月11日に世田谷介護ネットワーク砧地域部会新年会に参加しました。年間を通じて企画に携わっており今回は司会を担当しました。ケアマネ・デイサービス・福祉用具・マッサージ師・民間老人ホームのメンバーで構成した部会となります。継続していくことで顔なじみとなっている方々ばかりです。約100名の方で盛り上がりました。
 
 
喜多見地区包括ケア会議
2017-12-27
12月11日、喜多見地区包括ケア会議にケアマネ3人で参加いたしました。
この会議は2か月に一回、喜多見あんしんすこやかセンターにて開催され、ケアマネジャーによる事例検討を行ったり、地域の介護保険事業者にお越しいただき、サービスや事業所の特色などを説明していただいたりする内容となっております。今回のテーマは「通所介護について学ぶ」ということだったので、デイサービス博水の郷、鎌田ケアセンター、ツクイ世田谷宇奈根、優っくり村喜多見の相談員・ケアマネの方に来ていただき、各事業所についての特色をご説明していただきました。特に小規模多機能型通所介護については、比較的新しいサービスでもあり、地域に事業所も少ないため、今回ご利用方法・利用料金などについて、詳しく学ぶことができ、大変よかったです。ケアマネとして、今後、ご利用者に対して、多種多様な社会資源をご案内するうえで、いい勉強の機会となりました。
 
研修
2017-10-06
ケアマネジャーの市本です。
10月5日に研修に行ってきました。
チームにおけるコミュニケーション。とても勉強になり楽しい研修でいた。
自分で理解していてもわかりやすいように相手に伝えること、わからなかった時は聞くという当たり前に事を怠ると、全然違う解釈になってしまうことを身に染みて感じました。
少数派の意見も大切にする。ことを学びました。
居宅内でも伝達研修をしましたが、コミュニケーションをとれている間でも確認を怠ると違うものになってしまいました。
この研修を踏まえまず、ケアマネジャー同士のコミュニケーションをしっかりとっていきたいと思います。
 
 
 
1
146282
<<社会福祉法人大三島育徳会>> 〒157-0077 東京都世田谷区鎌田3-16-6 TEL:03-5491-0340 FAX:03-5491-0343