社会福祉法人大三島育徳会|東京都世田谷区|特別養護老人ホーム|ショートステイ|グループホーム|デイサービス|ヘルパーステーション

 

居宅介護支援事業所 博水の郷

 

お知らせ

お知らせ
2
 
喜多見地区連携医事業
2018-05-29
5月25日、喜多見地区会館にて喜多見地区連携医事業に参加いたしました。
この事業は毎月、地域の連携医に参加していただき、ケアマネジャーや地域の介護職、看護職が事例検討会を行ったり、地域の課題について話し合ったりする会合です。
今回は、喜多見地区(世田谷区喜多見、宇奈根、鎌田地域の3つの地域)の地域課題を挙げ、現在すでにある社会資源やこれから必要とされるであろう社会資源について話し合いました。
この地区の中でも地域によっては、交通の便が悪いとか、近くに買い物ができるところが少ないなどの課題が挙がり、実際、社会福祉協議会ではこの地域に高齢者が利用できる「ふれあいバス」を開始する計画を立てたり、また、スーパーなどが少ない地域では、移動販売を行う計画を立てたりしているとのことです。
自分の地域の、地域課題を行政に伝えていくことは、ケアマネジャーの大切な役割の一つですので、今回、喜多見地区の地域課題を話し合うことができましたので、今後も、地域の人たちと接する中で、その地域が抱える課題をよく知り、それを皆で共有することができればいいと改めて考えるきっかけとなりました。
 
介護ネットワーク、新年会に参加しました!
2018-01-17
1月11日に世田谷介護ネットワーク砧地域部会新年会に参加しました。年間を通じて企画に携わっており今回は司会を担当しました。ケアマネ・デイサービス・福祉用具・マッサージ師・民間老人ホームのメンバーで構成した部会となります。継続していくことで顔なじみとなっている方々ばかりです。約100名の方で盛り上がりました。
 
 
喜多見地区包括ケア会議
2017-12-27
12月11日、喜多見地区包括ケア会議にケアマネ3人で参加いたしました。
この会議は2か月に一回、喜多見あんしんすこやかセンターにて開催され、ケアマネジャーによる事例検討を行ったり、地域の介護保険事業者にお越しいただき、サービスや事業所の特色などを説明していただいたりする内容となっております。今回のテーマは「通所介護について学ぶ」ということだったので、デイサービス博水の郷、鎌田ケアセンター、ツクイ世田谷宇奈根、優っくり村喜多見の相談員・ケアマネの方に来ていただき、各事業所についての特色をご説明していただきました。特に小規模多機能型通所介護については、比較的新しいサービスでもあり、地域に事業所も少ないため、今回ご利用方法・利用料金などについて、詳しく学ぶことができ、大変よかったです。ケアマネとして、今後、ご利用者に対して、多種多様な社会資源をご案内するうえで、いい勉強の機会となりました。
 
研修
2017-10-06
ケアマネジャーの市本です。
10月5日に研修に行ってきました。
チームにおけるコミュニケーション。とても勉強になり楽しい研修でいた。
自分で理解していてもわかりやすいように相手に伝えること、わからなかった時は聞くという当たり前に事を怠ると、全然違う解釈になってしまうことを身に染みて感じました。
少数派の意見も大切にする。ことを学びました。
居宅内でも伝達研修をしましたが、コミュニケーションをとれている間でも確認を怠ると違うものになってしまいました。
この研修を踏まえまず、ケアマネジャー同士のコミュニケーションをしっかりとっていきたいと思います。
 
 
 
 
新しい職員が入りました。
2017-08-09
今日は夏日ですね。
最高気温38度のようです。
水分しっかりとって下さい。
 
遅くなりましたが、7月から新しいケアマネジャーが入りました。
遠藤由美さんです。
訪問介護のサービス提供責任者の経験もあり、私たちも色々学びたいと思います。
 
今後4人体制で頑張っていきたいと思います。
 
宜しくお願い致します。
 
地域包括ケア会議
2017-06-20
ケアマネジャーの市本です
暑かったり、寒くなったり、で体がついていけないですね。
 
先日地域包括ケア会議を行いました。
今回は民生委員さんとの会議、私は企画と司会を行いました。
人数はそれなりに集まり、ドキドキ・・・
棒読みになってしまいましたが、挨拶をさせて頂きました。
その後グループに分かれ、今回のテーマに沿って話し合っていきました。
 
 民生委員さんもケアマネジャーも必要に応じて関わっていきたい、と思う気持ちは一緒でした。
 
今後どのように連携をとっていくのがいいのか、個人情報があるのでどこまで話していいのか・・・。
と課題はいっぱいありましたが、今回直接話ができたことで少し距離も近くなったと感じてます。
 
 
これをきっかけに、民生委員の方々に負担になるべくならないように関わりを少しづつ増やしていきたいと思います。
 
今後も色々なテーマで地域包括ケア会議を開催に協力していきたいと思います。
 
 
ケアマネジャー現任研修
2017-05-24
5月22日、ケアマネジャー現任研修を受講いたしました。講師はケアタウン総合研究所の高室成幸先生です。テーマは「ケアマネジャーに求められるファシリテーション力」。ファシリテーションとは、会議などの場で、グループ活動が円滑に進行するように支援することをいいます。ケアマネジャーはご利用者の今後の方針を話し合う為に「サービス担当者会議」を開催して、その進行役を務めなくてはいけないのですが、私も含め、ケアマネジャーさんの大半が、前職が介護の現場での直接介助職なので、会議での進行役が苦手な方が多いとのことです。今回の研修は、そのファシリテーターを務めるための技術を学ぶというものでした。大変勉強になりましたが、印象的だったフレーズとしては、「ファシリテーターは、自分の意見を述べすぎず、相手から意見を引き出すことが必要」ということと、「多数決ではなく、少数者の意見を重んじるべき。全員の意見が完全に一致することはあり得ないので、合意形成が大事」とか、「会議に遅れてきた人には、今までの話し合いの要約を説明することが必要」だと言うことです。すぐに実践できることが多かったので、今後の業務に活かしていきたいと思います。
 
大三島育徳会 新人歓迎会
2017-05-19
寿司職人さんとお寿司
 5月16日、博水の郷デイサービスフロアにて、2017年度新人歓迎会を実施いたしました。今回は私どもが幹事を担当いたしました。この会は、幹事の方が毎回すごい企画を練って下さり、いつも楽しい会となっているんですが、今回はなんと、寿司職人さんをお呼びいたしました。マグロ、ヒラメ、カンパチ、アジ、軍艦巻きなどの新鮮なネタを握って下さり、大変美味しかったです!鯉寿司様、ご馳走様でした!
 新人の皆さんには法人特製の栄養ドリンクをお配りしました。元気になりたい時、5月病を吹き飛ばしたい時などに飲んで頂ければと思います(笑)
 ビンゴ大会で素敵な賞品をゲットされた方々、おめでとうございます!
 最後は博水の郷施設長による恒例のじゃんけん大会!賞金をゲットされた職員さん、よかったですね!
 皆さんに楽しんで頂いたようで、こちらも嬉しかったです。
 今回、一緒に幹事を担当して下さった、二子のわたし、用賀あんしんすこやかセンターの職員の方々、ありがとうございました!
 また前回、開催中止となった忘年会で幹事を担当された玉川福祉作業所の職員さんたちが作って下さったランチョンマット等、すばらしい物品を今回、使わせて頂きました。ありがとうございました!
 
恒例の「多摩川癒しの会」
2017-05-02
法人で年二回開催の手伝いをしてる「多摩川癒しの会」に今年も参加させていただきました。
昨年は残念ながら雨で場所を変更してましたが、今年は見事晴天に恵まれ多摩川で行うことが出来ました。
多摩川産の野草で作る天ぷら・詩吟の会・ジャグリング披露等様々な企画が盛りだくさんでした。
秋にも開催します。皆様のご参加お待ちしております。
 
「訪問介護サービス」に記事が掲載されました。
2017-03-14
2
162499
<<社会福祉法人大三島育徳会>> 〒157-0077 東京都世田谷区鎌田3-16-6 TEL:03-5491-0340 FAX:03-5491-0343