社会福祉法人大三島育徳会|東京都世田谷区|特別養護老人ホーム|ショートステイ|グループホーム|デイサービス|ヘルパーステーション

 

訪問二子のわたし<外部研修>

 

外部研修

外部研修
1
 
高齢者権利擁護研修「高齢者虐待防止研修」に参加してきました!
2019-12-13

1212日、介護サービス事業管理者高齢者権利擁護研修(居宅系サービス向け)「高齢者虐待防止研修」に参加しました。

権利擁護とは何か?高齢者虐待防止法の理解などの基礎的知識から、事業所における高齢者虐待防止向けた具体的な取り組み等を学びました。

日頃から客観的なリスク状態・状況を把握し、発生要因の分析、防止策の立案などに努めると共に、職員の知識・技術の習得向上を目的とした研修の実施、情報共有と意見交換、気軽に話し合える場の設定など事業所全体で高齢者虐待防止に取り組んでいきたいと考えています。短い時間ではありましたが、ミニワークや他事業所の方との情報交換もでき、非常に有意義な研修に参加することができました。

 

報告者:長島

 
11月用賀・二子玉川合同井戸端会議に参加しました
2019-12-03
 11月27日に、用賀のあんしんすこやかセンターにて開催された井戸端会議に参加してきました。
 今回は、事例検討会。高齢者虐待についてのグループワークを行いました。
 ヘルパー・訪問看護・ケアマネジャーなど、他職種によって構成されたグループで、高齢者虐待についてのグループワークを行いました。
 グループワークの前にロールプレイを行い、事例に出てくる登場人物を演じることで、それぞれの気持ちを感じてからの意見交換となりました。
 私自身は、今回のようなケースは経験したことがなく、貴重な時間となりました。
 もし、今後虐待ケースに遭遇した時には、他職種で情報を共有し対応にあたりたいと思いました。
 また、機会があれば参加したいと思います。
 
 報告者:石井
 
区西南部地域リハビリテ―ション支援センター研修会に参加してきました!
2019-11-18
14日、玉川病院で開催された「安全・安楽移乗介助」~疾患別のポイントを学ぼう~に参加をしてきました。
起居動作、移乗動作などの基本的な介助のコツと、疾患別の安全・安楽に介助を行なうポイントを確認し、実際にグループごとに移乗体験を行いました。
日頃、時間に終われながら介助をおこなってしまうことがありますが、ベッドや車いすの高さ、足・お尻の位置を確認など、ひとつひとつの基本的な手間をかけることを意識し、ご利用者・介助者お互いの身体の負担を減らし、安全・安楽な介助を行なうよう、事業所でも取り組んでいきたいと思います。
 
報告者:金子
 
「装具の必要性と重要性を生活支援の視点から考える」に参加してきました!
2019-11-12
8日に開催された、「装具の必要性と重要性を生活支援の視点から考える」 ~知ることが、始まりになる ~ に参加をしてきました。
装具は歩くためだけに必要なものではなく、手段的日常生活動作の向上や介護負担の軽減につながることを学び、装具を正しく安全に使用してもらうためのチェックポイントなども確認することが出来ました。
 
報告者:金子
 
令和元年8月 用賀井戸端会議に参加してきました。
2019-09-05
8月21日(水)用賀・二子玉川あんしんすこやかセンター合同の井戸端会議に、長島・石井・金子の3名で参加してきました。
今回は、事例検討 「身寄りのない独居、認知症高齢者が住み慣れた地域で生活していくための支援とは?」についてでした。
実際にある事例を通じて、民生委員の方や社会福祉協議会の方々と意見交換をすることが出来ました。
 
報告者:金子
 
介護ネット塾 オープン講座に参加してきました!
2019-07-11
10日(水)、世田谷区福祉人材育成・研修センターで開催された、介護ネット塾のオープン講座に参加をしていきました。
今回のテーマは、「8領域・21ニーズの理解」 ~住み慣れた地域で安心して暮らし続けるために~ です。
①ニーズとは何か正しく知ること ②ニーズを発見するために、必要な情報は何かを知ること、③情報を集める技術を身につけ、実際に用いること ④基礎知識を習得すること、などが必要で、世田谷区のケアマネジャー研修では、ニーズを発見する基礎的な知識として、8領域21ニーズ方式を活用し、必要な情報収集やニーズの発見をしているとのお話があり、瓜生センター長の講義で8領域・21ニーズの内容について学びました。
ケアマネジャーだけでなく、日頃サービスに入る私達介護職員にとっても大事な視点でした。
事業所内の職員間で学んだ内容を共有し、日々の訪問に活かすとともに、ケアマネジャーとの連携にも役立てていきたいと感じました。
 
報告者:金子
 
サ責ランドに参加してきました!
2019-06-20
7日(金)せたがや訪問介護連絡会企画 「2019年度 サ責ランド♪ 」に参加をしてきました。
世田谷区社会保障推進協議会事務局次長、による講義のあと、グループごとにグレーゾーンに対しての意見交換を行いました。
利用者本位のサービスで問われるアセスメント力を身に付け、適切なサービスをケアマネジャーへ提案出来るようにしていきたいと考えています。
 
報告者:金子
 
 
 
用賀井戸端会議に参加してきました!
2019-05-21
5月15日の水曜日に用賀井戸端会議に参加してきました。
今回はワールドカフェで「認知症と徘徊」というテーマでした。
時間で区切り、途中でグループを変更しながら意見を出し合いました。
『徘徊には理由があるのでは?』 『徘徊していそうな方に声をかけるタイミングはいつ?』
『コンビニや銀行などと協力し、地域の中でネットワークを強化していく』などの意見が出ました。
ワールドカフェは、結論を出さなくてもよい為、自由に発言することができました。
次回のワールドカフェにもぜひ参加したいと思います。
 
報告者: 石井
 
平成31年2月 用賀井戸端会議に参加しました。
2019-02-18
15日(金)、用賀井戸端会議に参加してきました。
今回は、事例検討会 「高齢者虐待ケース」でした。
グループワークを交えながら、高齢者虐待対応についての一連の流れ(発見・相談・通報  ~ 終結)について学びました。
虐待は、どの家庭でも起こりうると思って関わる。行為自体が虐待かどうか?
「おやっ?」と思ったら虐待を疑う。する側・受ける側の自覚は問わない。
まずは、ちょっと相談してみよう。と思うことが大事であると感じました。
 
 
職場の人材育成力UP研修2に参加をしました。
2019-02-18
2月13日(水)、職場の人材育成力UP研修2に参加をしました。
グループワークでは、リーダーのもつ知識・技術とは?リーダーのイメージは?というテーマで意見を出し合いました。
「信念をもっている人」「ぶれない」「話す、伝える力がある人」「リスク管理能力がある」など短い時間でしたが、たくさんの意見が出ました。その他、相手の立場に立った伝え方や効果的な事業所研修の実施方法などを学びました。職員定着を図る人材育成のしくみづくりはたやすいものではなく、少しずつ、ひとつひとつ取り組んでいく必要があるとのお話がありました。
1
171781
<<社会福祉法人大三島育徳会>> 〒157-0077 東京都世田谷区鎌田3-16-6 TEL:03-5491-0340 FAX:03-5491-0343