本文へ移動
2
7
6
4
5
0
社会福祉法人大三島育徳会
法人本部
〒157-0077
東京都世田谷区鎌田3-16-6
TEL.03-5491-0340 (代表)
FAX.03-5491-0343 (代表)
 
※各事業所の所在地については、各事業所情報をご確認下さい

職員のページ~談話室

このページは、 

職員の魅力を伝えたいという想いで作成しました。

総務部

2022-08-12
総務部の岸田です。

6月に入社して、早くも2ヶ月が経ちました。
日々たくさんのことを学ばせていただいていますが、中でもキャンプに関する知識は自分でも伸びを感じています。(仕事の話じゃないんかい)
先日は、山梨県の西湖にある「湖畔キャンプ場」というキャンプ場に行ってきました。
西湖は私のキャンプの師から激推しされた場所で、景色も本当に素晴らしかったのですが、写真のセンスがないためちゃんと伝わっているのか不安です。笑
また、管理人さんも優しいナイスシルバーの方で、初心者の私でも安心してキャンプを楽しめました。

これからも各地のキャンプ場を周り、ゆっくりと流れる休日の時間を満喫したいと思います。
そのために、まずは仕事を頑張りたいと思います!

拙い文章ですが、キャンプの魅力が少しでも伝わればと思い書かせていただきました。
私自身もまだまだ初心者ですので、キャンプ好きの方がいらっしゃいましたら、ぜひ色々なお話を聞かせて下さい!

それでは皆様、本日もどうぞよろしくお願いいたします!

博水の郷 看護課

2022-08-08
看護課の池内です。

先日、我が家のシンボルツリーである欅の木を伐採していただきました。
2階の屋根や電線を悠に越え、下から見上げるのが辛くなるくらい大きくなり、危険な状態になってしまったため決めたのです。
住み始めて25年間、年に2回は家族4人で手入れしていたのですが、家族の老齢化とそれぞれの日程のスケジュール調整が困難となり、初めて本職の方にお願いしました。
樹齢約100年という事も初めて知り、少々小さくなってしまうことに寂しさもありましたが、その日を迎えました。
職人の方がハシゴも使わず高い所まで移動し、次から次と枝を切っていく技に、夫と2人でやはりプロは違うなと感動していました。
2日間で作業が終了。

--------------------------------------------------------------------------------

散髪後の様に整った姿に見惚れ、残った幹に手を当て、「お疲れ様、またよろしくね」と声をかけましたが、我が家に寄り添ってくれている家族の様な存在なんだなぁと、あらためて感じた出来事でした。


玉川福祉作業所

2022-08-05
皆さん、こんにちは。
玉川福祉作業所の本明(ほんみょう)です。

現在、上映中の「トップガン マーベリック」、ご覧になりましたか?
「トップガン」は強い思い入れがある映画です。実は前作の「トップガン」は36年前にカミさんと初デートで見た映画でした。
36年前の1986年(昭和61年)は、バブル景気の始まりで、「あれ、世の中、何だか景気がいいぞ?」と思われた年です。
映画を見終わり、影響された私は初めての冬のボーナスでトムクルーズが着ていた革ジャン(確か¥68000。消費税はまだ存在していなかった)を購入し、レンタルレコード屋でレコード(CDではない)を借りてダビングし(もちろんカセットテープに)、ウオークマンで「デンジャーゾーン」を聞きながら、原付スクーター(原付のヘルメット着用が義務化になったばかり)に乗り、すっかりトムになりきっていました。
何もかもがコテコテの昭和で、今、思い返すと赤面モノです・・・。
さて新作を見る前に前作のおさらいをしなきゃと、Amazonプライムで検索し、すぐに見る事ができました。ああ時代は令和だな~と感じる瞬間です。
映画を見ていると、なんとトムのライバルのアイスマン。ヴァル・キルマーだったんですね!
トムの相棒グースの奥さんはメグ・ライアンだし、ちょい役でティム・ロビンスまで出てたとは、びっくりです。ストーリーより、そっちに感心しました。
(何のためのおさらいだったのか・・・)
おさらいも終わったし、カミさんを映画に誘いました。
するとカミさんは「私、トムクルーズあんまり好きじゃないんだよね。お金出してまで見に行きたくない。」でした・・・

いいんです。36年経ってシニア割が効く歳になったので一人で見に行きます!

用賀あんしんすこやかセンター

2022-08-04
皆さま、こんにちは。
用賀あんしんすこやかセンターの志村と申します。
主任介護支援専門員として勤務しています。
私は目黒区にあります姉妹法人の社会福祉法人三交会(青葉台さくら苑)で新卒から12年(特養・ショートステイの介護職員6年、居宅のケアマネジャー6年)勤めた後、この4月より大三島育徳会でお世話になっています。
あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)の業務だけでなく、世田谷区での勤務も初めてになりますので、4ヶ月が経った今でも日々の業務、地域の事等、まだまだ学ぶべき事が沢山あると実感しているところです。
 
さて、話は変わりますが、下の写真は私の好きなサッカー観戦に行った時のものです(右の写真の右端に写っているのが私です)。
高校2年生の時に友人と一緒に観に行ってからサッカー観戦の楽しさを知り、好きなチームを応援する為、本拠地の試合だけでなく、関東をはじめとした敵地遠征にも行っています(感染対策はもちろん、Jリーグや主催チームが定めた観戦ルール・マナーも順守しています)。
サッカー好きな方がいらっしゃいましたら、好きなチーム等問わず、ぜひ語り合いたいものです。
今後とも宜しくお願い致します。

博水の郷 すみれ・さぎそうユニット

2022-08-01
こんにちは!
すみれさぎそうユニットリーダーの番本です。

私はこの談話室でたびたび今ハマっているものをご紹介しているのですが、今回もそんなお話です(笑)
前回お話したハマっているものにソロキャンプをあげたのですが、今日は「キャンプ飯」のご紹介です。キャンプ飯と聞くと、キャンプ場でのおしゃれご飯をイメージすると思うのですが、そんなことは無いんです。もちろん凝った料理から、簡単お手軽料理まで幅広く何でも作れちゃうのがキャンプ飯。要はキャンプ飯にルールや決まりは無く、強いてあげればキャンプで食べるご飯は、たとえカップ麺でもキャンプ飯なのです。
これまで作ったキャンプ飯は、スペアリブ、クリームパスタ、アヒージョ、燻製、ローストビーフなどなど。まだまだ作りたいキャンプ飯はたくさんあります。
最近では「次のキャンプ飯は何作ろっかなぁ」と考えてる時間がとても幸せな時間ですね。
あ~、早くキャンプに行きたい!!
ではまた次回!!
あっ、写真は過去作ったキャンプ飯です。パスタとスペアリブとアヒージョですね。
TOPへ戻る