社会福祉法人大三島育徳会|東京都世田谷区|特別養護老人ホーム|ショートステイ|グループホーム|デイサービス|ヘルパーステーション

 

職員のページ~談話室

   
このページは、
 
職員の魅力を伝えたいという想いで作成しました。
 
 
フォーム
 
2階 ゆりばら
2018-07-22
2F 従来型職員 山本です。
 
連日猛暑が続いて、倒れそうな日々を過ごしています。
そんな熱い時期に入ると、楽しみにしているイベントがあります。
 
「すももまつり」というお祭りです。
府中にあります、大國魂神社で行われるお祭りで、その起源は源頼義・義家父子が、
奥州安倍氏平定(前9年の役)途中、大國魂神社に戦勝祈願をし、御礼詣りのためこの祭が起こりました。
その際神饌の一つとして李子(すもも)を供え、境内にすもも市がたつようになったのが、この祭りの名前の由来です
 
境内にはスモモを売る露店が並びとても賑わいを見せています。
 
神社では「烏のうちわ」の頒布があり、『すももと烏のうちわ』で厄除けになるそうです。
 
最近は、大々的に縁日が出ることも少ないと聞きます。
皆さんもぜひ、縁日を楽しんでみてはいかがでしょうか?
 
※すももまつりは毎年7月20日に行われます。
 
☆デイサービス課 職員紹介☆
2018-07-11
皆さまこんにちは。

デイサービス課では、自己紹介として職員が『10の質問』に答えていきます。
職員の人となりや、意外な一面、新たな魅力などを知っていただけたら、と思っています。
 
今回は、「デイサービス博水の郷」看護師の遠藤菊江(えんどうきくえ)です!
 
①入社年月日 : 平成14年9月1日
 
②出身地 : 宮城県
 
③ニックネーム : キクちゃん
 
④趣味・特技 : 食べる事、寝る事
 
⑤好きな食べ物 : からい物
 
⑥嫌いな食べ物 : うなぎ
 
⑦好きな場所 : 自宅のソファ
    理由 : 一番のんびりできる場所だから
 
⑧座右の銘 : 一期一会
 
⑨所属する事業所の自慢したいところ : 広さ、明るさ
 
⑩この仕事をする上で大切にしていること : おだやかな雰囲気と寄りそう姿勢、危険を予測する目線
 
 
以上、遠藤菊江の『10の質問』はいかがでしたか?
次回のデイサービス課の職員紹介もお楽しみに♪
 
博水の郷 相談支援室
2018-07-10
博水の郷相談支援課の三浦です。
 
「日本代表ハンパないって!!!」
 
下馬評を覆す日本代表の大躍進により、日本中が熱狂した2018年W杯ロシア大会。残念ながら優勝候補ベルギーに敗戦を喫しベスト8という夢は破れてしまいましたが、屈強な対戦国に挑む日本代表の侍魂込めたプレーの数々、組織的かつ内部統制されたスマートなサッカーに、国民は感動とパワーを頂き、全世界からは驚きと称賛の嵐でした。この全世界からの驚きと称賛はプレーに限ったことではありません。DF吉田麻也選手がコロンビア戦試合前に行ったエスコートチルドレン全員へのハイタッチ、ベルギー敗戦後ピカピカに掃除された日本代表のロッカールーム等、今大会の始まりから終わりまで、日本国民の良き精神と良き文化を全世界に発信し続けてくださいました。まさに「『日本』を『代表』する所作」であったと思います。
 
私事ですが、幼少期からサッカーに青春を捧げ、1986年W杯メキシコ大会以降、W杯の殆どの試合を観てまいりました。もちろん日本代表の試合は予選からほぼ全試合観ています。1993年ドーハの悲劇の際は、うなだれて一過的なうつ状態になり3㎏も痩せました。1997年ジョホールバルの歓喜の際は、はしゃぎ過ぎて親に大激怒されました。それ以降、フランス大会、日韓大会、ドイツ大会、南アフリカ大会、そして今回のロシア大会…。
本題から少しズレましたが、私がここで何を言いたいか…。
 
私は「にわかサッカーファンではなく根っからのサッカー好きである」ということです(笑)
 
無駄な私の情報はさて置き…
 
サッカー大好きの私から大三島育徳会を代表して
サッカー日本代表選手団の皆様へ謝意を表します。
 
「ベルギー戦はサッカー日本代表史上『最高の試合』でした。」
「私たちに『夢』と『誇り』と『幸せな2週間』をありがとう。」

博水の郷相談支援課相談係 三浦 覚
 
 
ホームいろえんぴつ
2018-06-28
ホームいろえんぴつ支援員の新保です。
いろえんぴつでは「節約をする」という年間目標を掲げ、職員はもちろん、利用者の皆さんも様々な場面で節約に取り組んでいます。毎月の職員会議で取り組み報告を行うので、自分には何が出来るか考えながら節約に努める日々です。
 
このように職場で意識していると自宅でも節約への意識が高まり、無駄のない生活を心掛けるようになりました。電気はこまめに消す、水を出しっぱなしにしない、という基本的なことは勿論ですが、パスタ(乾麺)は2時間以上水に浸けておき、茹で時間を短縮することでガス代の節約…などなど、調べてみると調理の時短も叶う節約術が沢山見つかります。
 
そして、そんな私が今いちばん頑張っている節約が「ほぼ自力引っ越し」です。大型の家具家電のみ業者に依頼し、その他は自分で新居に運んでいます。新居は3階建の3階。エレベーターがないので、何度も往復していると息切れや大量の汗に苛まれることになります。けれどもこれが、なかなか良い運動になるのです。
段ボールを使用しないので荷解きに時間を取られることもなく、お部屋作りもどんどん進み、運動もできる!
良いことだらけです(゚ω゚)♪
しばらくは新居の階段を重い荷物を抱えて昇る日々が続きそうですが、暑さに負けず頑張りたいと思っています。
 
関連する写真がないので、引っ越しの合間に食べたブラックモンブランの写真を載せておきます。 九州ではおなじみのアイスです。
おすすめです(゚ω゚)
 
居宅支援事業所の市本です。
2018-06-25
こんにちは。
居宅支援事業所の市本です。
 
双子の育児をしながら、時短勤務で働いています。4歳になってからは風邪をひいて休むことが少なくなってきました。が・・・
 現在妊娠6か月。3月、4月は悪阻で仕事を休むことが多く、利用者・家族・職員に迷惑をかけてしまいました 普段の業務だけでも忙しいのに、嫌な顔せず皆がフォローしてくれとても助かりました。
本当に感謝、感謝。前回の妊娠中も今回も仕事仲間に本当に恵まれました
 
無事に出産し、またここで仕事をしたいと思うので今後も宜しくお願いします
 
 
 
 
 
 
 
 
138304
<<社会福祉法人大三島育徳会>> 〒157-0077 東京都世田谷区鎌田3-16-6 TEL:03-5491-0340 FAX:03-5491-0343