本文へ移動
2
9
9
0
0
6
社会福祉法人大三島育徳会
法人本部
〒157-0077
東京都世田谷区鎌田3-16-6
TEL.03-5491-0340 (代表)
FAX.03-5491-0343 (代表)
 
※各事業所の所在地については、各事業所情報をご確認下さい

職員のページ~談話室

このページは、 

職員の魅力を伝えたいという想いで作成しました。

博水の郷✿もも・たんぽぽユニット

2017-11-01
こんにちは‼️
今年の4月に博水の郷に入社した小沢です❗
趣味はゲームにカラオケです✌️
 現在、先輩方に様々な業務を教えて貰い、仕事に励んでいる毎日です。
 先日だんだん祭りという法人全体の大きなお祭が開催されました。
かくし芸、歌、屋台、ソーラン節などの数多くの出し物があり、とても盛り上がりました。
新人の私は、ソーラン節を踊りました。
本番は、会場全体盛り上がり「悔いは無かった」と感じたほどのソーラン節を披露することが出来ました。
  まだまだ新米ですが、いつか先輩職員を越えるような立派な職員を目指し日々精進しますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します(笑)。

用賀あんしんすこやかセンター

2017-10-30
用賀あんしんすこやかセンターの蓮見です。
「用賀あんすこ」に勤務して4年目になります。
毎朝1時間半かけて、埼玉から通勤しています。
「そんなに遠くから、大変でしょう。近くで働けるところあるでしょう。」と言われることがあります。
私もそう思います。
でも、そんな時は「用賀の地域が好きなんですよ。」と答えています。
以前、10年程世田谷に住んでいたことがあり、住みやすさを実感したこともあるので、世田谷の良さを熱く語れます。
もちろん、埼玉もいいですよ!
(写真左:用賀神社です。何度も通っていますが、初めてお参りしました。)
写真右:訪問先の利用者宅玄関に飾ってありました。)
 
 
あんすこの仕事をご存じですか?
具体的なことは意外と知らないのではないかと思うので、一部ご紹介します。
 
ある日、電話で「10年間、妻が閉じこもっているのです。病院の主治医から勧められました。」夫からの相談でした。
69歳の妻が統合失調症で、他人と全く接していない、外に出るのを嫌がるが、なんとかして楽しい時間を作りたいと、躊躇しながらも電話で話して下さいました。
 
また、ある日の土曜日には、5歳位の女の子連れの父親が来所されました。
険しい表情でいきなり、「あんしんすこやかセンターは、何をやってくれるんだよ!安心なんてできないじゃないか」と威圧的な態度です。
職員が詳しい話を聞くと、自宅の近くの道路が抜け道で、トラックがスピードを出して走行している、子どもが事故に合うかもしれない、子どもだけではなく歩行者が危険だ、警察に相談しても対応してくれない、なんとかして欲しいとの訴えでした。
 
高齢者の相談は、もちろんですが、こういった区民の方々の相談や苦情を受けて適切な部署につなげています。苦情をただのクレームで終わらせるかどうかは、相談援助技術にかかっています。一人で考えずに他の職員に相談することで、気づくことがあります。チームで仕事をするという難しさもありますが、共感し合える醍醐味もあります。だからこそ、やりがいも感じます。
職員の方々が、あんすこで働きたいな・・・と思って頂けると幸いです。
 
「ある日の相談の結果はどうなったの?」と知りたい方、興味を持たれた方は、
是非、用賀あんすこの蓮見まで、ご一報下さい。

博水の郷✿ゆり・ばらユニット

2017-10-23
こんにちは!ゆりばらユニットの佐藤です。
ゆりばらユニットには、他のユニットには無い特徴があります。それは、生き物が多いと言うこと。
まず、ユニットの真ん中には今年の初めから仲間入りした沢山の熱帯魚達がいます。今ではすっかりユニットの風景に馴染んでおり「私も餌あげていい?」と餌やりを手伝ってくれる利用者さんもおられます。
そして窓際にはある利用者さんが大切に育てている観賞用の唐辛子の苗があります!春に外を散歩中に、近くの農園から頂いてきました。愛情を込めて育て、秋に入りついに小さい実がなりました。
生き物と触れあう機会というのは気持ち的にとても大事だと思います。これからもこの環境を大切にしていきたいですね!

☆デイサービス課 職員紹介☆

2017-10-15
皆さまこんにちは。

デイサービス課では、自己紹介として職員が『10の質問』に答えていきます。
職員の人となりや、意外な一面、新たな魅力などを知っていただけたら、と思っています。
 
今回は、「喜多見だんちデイ」介護士の住永郁子(すみながいくこ)です!
 
①入社年月日 : 2014年5月7日
 
②出身地 : 長崎
 
③ニックネーム : 一人の利用者の方に「でぶ子ちゃん」と呼んでもらえ、楽しく話ができています♡
 
④趣味・特技 : 歌を歌う事。娘とショッピング
 
⑤好きな食べ物 : 美味しい!と思うものは全部好きです!
 
⑥嫌いな食べ物 : ありません
 
⑦好きな場所 : 東京から長崎に帰省する際飛行機の上から見る、長崎空港の景色
    理由 : 25年間育った「ふる里」なのでやはりホッとします。 
 
⑧座右の銘 : 一期一会
 
⑨所属する事業所の自慢したいところ : いつも明るく楽しく笑い声が絶えないところ
 
⑩この仕事をする上で大切にしていること : 利用者一人一人とのコミュニケーションを大切にしています。職員同士の繋がりも大切に楽しく仕事ができたらと思っています。
 
 
以上、住永郁子の『10の質問』はいかがでしたか?
次回のデイサービス課の職員紹介もお楽しみに♪

博水の郷✿相談支援室

2017-10-02

みなさんこんにちは。

施設サービス部部長の坂井です。

 

我が家は2年前からファミリーキャンプをはじめており、今では家族共通の趣味となっております。

旅行に行くくらいならキャンプ!ディズニーランドに行くくらいならキャンプ!ってな感じで、時間があれば、あっちこっちのキャンプ場に出没しております。

しかし、私的にはキャンプを通して子供たちを自然と触れ合わせようとか、いざという時のサバイバル能力を身に付けてもらいたいなんて考えはまったくなく、いや、少しはあると言っておきましょう、、、それよりなにより、友達に連れられて行った初めてのキャンプで、自然の中で飲む酒の旨さに憑りつかれたってのが一番の理由なんだということは、教育上、子供たちの前では口が裂けても言えません。

さらに、ここ最近はキャンプというよりキャンプ道具の収集が中心となり、そのお気に入りの道具に囲まれた環境で酒を飲みたいからキャンプしているなんてことも、夫婦関係に亀裂が入る可能性があるので、奥さんに言えるわけがないってことです。

 

今回は、そんな私の愛するキャンプ道具の中から、カッコ良すぎるテントをご紹介したいと思います。

 

 

The North Face Bastion 4です。

 

 

 

 

 

このフレームワークが芸術的です。

 

素敵すぎてクラクラします。

日本でも購入できますが、安く手に入れるため、スペインから個人輸入しました。

 

これ眺めながら、焼酎7杯は余裕でいけます、そして、そのままイスで寝ちゃうということです。

 

 

つまり何が言いたいかというと、みんな趣味を持って、その趣味でストレスを発散させ、より良い仕事をしていきましょうってことです。

 

 

おしまい

 

TOPへ戻る