本文へ移動
2
9
0
8
0
4
社会福祉法人大三島育徳会
法人本部
〒157-0077
東京都世田谷区鎌田3-16-6
TEL.03-5491-0340 (代表)
FAX.03-5491-0343 (代表)
 
※各事業所の所在地については、各事業所情報をご確認下さい

職員のページ~談話室

このページは、 

職員の魅力を伝えたいという想いで作成しました。

グループホーム・共用型デイサービス やまぼうし

2016-12-05
介護職員のYです。
 
休みの日に子供がアルバイトをしているお店に食事に行きました。
とても落ち着いた雰囲気のおしゃれなカフェです。
こんな所でバイトをするようになるなんて!大きくなったなぁと猛烈に感動しております。
一番下の子は19歳の男の子です。
男の子の子供を持つ友人に話を聞くと、一緒に出掛けるなんてしない!してくれないよ!という意見が大半・・・。
ウチは親と出かけることを苦にはしておらずタイミングが合えば出かけたりしています。
大きくなっても可愛い子供たちと少しでも長く、同じ時間を過ごせたらいいなぁと思う今日この頃です。

博水の郷 居宅介護支援事業所

2016-12-05
特養のご利用者様と。今でも特養には時々お邪魔してます。
 博水の郷 居宅介護支援事業所の松下です。私はもともと博水の郷の特養のケアワーカーとして4年間働いていましたが、去年の7月からケアマネジャーとして働いています。それから1年5ヶ月。
 日々の業務に悪戦苦闘し、皆様に多々ご迷惑をお掛けしながらも、「ケアマネジャーの仕事ってすごい楽しいな」と毎日充実感を感じながら、仕事をさせて頂いています。
 どんな時が楽しいかって言うと、自分の援助によってご利用者の生活が少しでも良い方向に向かっているなと感じられる時です。こんな経験不足な自分でも、いろいろな人の助けを借りながら、ご利用者の在宅生活の援助ができると、曲がりなりにも人の為に仕事をしている、と感じられることが多いので、すごく嬉しいです。
 それと共にケアマネジャーの仕事で楽しいのは、ご利用者一人一人から色々なお話を聞かせて頂けることです。その方たちの「今までの生い立ち」や「日々の生活」のことなどを聞かせて頂いていると、私より年長で経験豊富な方からのお話であるだけに、本当に勉強になります。ご家族からお話を聞かせて頂くことも多く、それも勉強になります。ご利用者・ご家族とお話をしていくなかで、ケアマネジャーとして日々成長させて頂いているな、といつも感じているので、本当に皆様には感謝しています。
 以上申し上げたように、ケアマネジャーの仕事は、私にとってやりがいのある仕事ですが、どうしても「ケアプラン作成」などの事務仕事が多く、ご利用者とお会いできる時間が限られているため、前にやっていたケアワーカーの仕事に戻りたいなと思うことが時々あります。ケアワーカーの仕事をしていると、ご利用者と直接に関わることができるので、ご利用者のお身体の変化などにもその都度気付くことができ、コミュニケーションももっとたくさんとることができます。
 ケアマネジャーの立場だと、そういった関わりができないのは残念ですが、その分これからは、ケアワーカーなどの現場の方との連携・協力を密に行っていき、ご利用者のより良い在宅生活につなげていけるよう、努力していきたいと思います。
 大分長くなってしまいました。失礼いたしました。

雪も困ったことばかりじゃありませんでした。

2016-11-28
博水の郷の事務室に勤めている神戸です。
 
今日は、つい先日あったちょっと良かったことでも。
 
私が住んでいる部屋は窓の外が大家さんの家の庭になっています。
これが結構な広さで、花や低木が色々植えてあったり、家庭菜園のスペースもあったりして、ちょっとした庭園という感じの立派な庭です。
 
さて、つい先日、54年ぶりに都心へ降雪という事で大きなニュースになりました。
その日、朝起きて天気の確認のために窓の外を見ると予報通り雪が降っていたのですが、それにより庭の植物が薄く雪化粧されていました。
しっかり雪が降ってしまうと全部真っ白になってしまって、それはそれで綺麗なのですが、このような装いを見れることは滅多になかったので、思わず写真を撮ってしまった次第です。
次の日にはすっかりなくなってしまってちょっと寂しかったですね。
 
都会の真っただ中ですが、ちょっとした四季折々の自然を感じられて、窓の外の景色は密かなお気に入りになっています。(人も来ないので、野良猫がじゃれあっていたり、ベランダの手すりに鳥が来たりと意外と見てて飽きないです)
 
PS.後で写真を見直して、アングルが一つしかなかったことに気づきました。もっといろいろな角度で撮ればよかった……。

✿博水の郷 医務課✿

2016-11-21
医務課の職員はみんな猫が大好きです。
今日は看護師 浅見 孝美の家 の愛猫をご紹介いたします。
 
写   真(左):ちょこちゃん(5歳♀)
写   真(右):ちーちゃん(5歳♀)
  性       格   :男性が苦手
好きな食べ物:脂肪の多い魚(少量)
       たくさんはたべられません♡
好 き な 場所:出窓のカーテンの中、階段
   特       技  :階段でだらーんとして寝る
 
男性が苦手で、私が男性に見えるらしく、私を見ると猛スピードで逃げます。
スポンサーなのにちょっとさみしいところもあるけど、そこがまた可愛いかな。

✿博水の郷 ショートステイ✿

2016-11-19
こんにちは、ショートステイの佐藤です。
今年、長年の夢だった“ヨウム”を飼い始めました。
名前はグリと名付けました。
“ヨウム”って?と知らない方も多いと思います。
ヨウムはアフリカ原産、体長30センチ程の大型インコで、5歳児の知能を持つと言われています。
体はグレーと白の羽、尾羽は鮮やかな朱赤です。
古代ギリシャやローマの時代から貴族のペットとして飼われ、イギリスではヘンリー8世が飼っていた事で有名です。
インコやオウムの中でも言葉を真似るのがとても得意で、真似るだけでなく、言葉の意味や、物の色や形を認識できると言われています。

そんなすごいインコがウチにはいます。
ちょうどもうすぐ1歳になるグリはまだ一言も喋りませんが(笑) これからが物凄く楽しみです!
ちなみにヨウムは50年生きると言われてます。
TOPへ戻る